軽荷重の続き(SPRITDesigns MX Supreme 25S(20cN)) の話。

軽荷重を追求しだした結果、

SPRITDesigns MX Supreme 25S(20cN)を使いだして約3週間。

 

使い慣れてきた結果、NIZの静電容量は少し重く感じるように。

快適かどうかでいえば、甲乙つけがたく。

予算的にも、静電容量よりも安く済む構成も色々あるので

ホットスワップのメカニカルを買って、

スイッチに手を付けていくのもありなのかもしれません。

 

ケースは一生使えるとか、キーキャップは一生使えるとか。

こだわりだすとキリがなさそうですが。

 

kirintrop.hatenablog.jp

kirintrop.hatenablog.jp

 

15S(10cn)のスプリングは手元に残ったままなので、

これを使えるスイッチをぼちぼち探すのでした。

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。