IFTTTを導入する話。

IFTTT。

聞いたことはあるけれど、使ってなかったので。

 

なんだか色々出来そうだけれど、

IFTTTの中のWebhookを使うと

指定のURLにアクセスした時に

Smartlifeから家電を操作したりできると。

 

 電球はこれ系のWifiで操作できるもの。

 

毎回スマートフォンを操作するのも面倒なので

パソコンからアクセスするだけで入切り出来るようにしました。

 

NFCタグシールを使った方法も

タグシールにURLを登録しておいてスマートフォンでタッチした時に

URLにアクセスするような感じ。

 

あんまり使い道を思い浮かばなかったので

今回はIFTTTでURLを作っただけ。

 

複雑な操作や色々やりたい場合には有料になる。(月500円)

なんだかんだでやるのは電灯ぐらいなものです。

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。