シェルフ連結金具の話。

 シェルフ連結金具。

 

こんなパーツです。

 

 

メタルラックで増設を考える場合、2台目を買うときにポール4本と棚板何枚かが必要になる。

 

既にあるラック側はシェルフ連結金具を棚板の個数分使うと、ポールを2本を省略できる。

挟んで使う場合、棚板の個数の2倍分になるけれど、ポール4本を省略できる。

 

ポールは1本1000円近くするのに対して、

アイリスオーヤマの連結金具は236円。

 

大体、4枚使う場合でも、ポールの半額くらいに収まる。

そして、ポールは引っ越す時に嵩張るけれどコネクタは収まりが良い。

 

意外と便利なことに今更気づいたのでした。

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。