iPlay7Tの話。

AlldocubeのiPlay7Tを購入しました。

今はほぼ絶滅の7インチクラス。

2GBメモリと1280×720ピクセル(211PPI)

ということで本当に最低限動くことを期待して購入。

 

Amazonで9000円でした。

 


f:id:kirintrop:20210414075118j:image

外箱はシンプル。


f:id:kirintrop:20210414075127j:image

 


f:id:kirintrop:20210414075139j:image

中身も簡易的。


f:id:kirintrop:20210414175924j:image

充電器とUSB-Cケーブル。

5V2Aの充電器でした。

 


f:id:kirintrop:20210414175933j:image

本体重量は実測239g。

224gとなっていたのですが、少し重い?

あまり気にはなりませんが。


f:id:kirintrop:20210414175942j:image

本体入力は1.5A。

 

android9なので、ソフトの互換はOK。

動作はアニメーションオフにすれば一応我慢できる範囲。

 

タッチの反応はあまり良くなく。

値段なり、ビューア用として割り切れば使える程度でした。

 

Wi-Fiも2.4GHzのみなので、大分妥協したスペックですが

より高速化要素があればカスタムしたいところです。

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。