Latitude5290その後の話。

Latitude5290。

確か Amazon.comだかeBayだかで輸入した個体。

 

8世代のi7搭載のタブレットが出始めた頃、

無性に欲しくなって調べていたところ

Surface Pro6かLatitude5290に行き着き、結局両方買った。

 

使用感は同じような感じだけれども、

Surfaceの方が若干薄くて、持ち運びやすくほったらかされていた。

 

Latitudeはthunderbolt3もついてたり、充電がUSB-Cで出来たり。

いいとこもあるけれど、キーボードカバーの背面の布が気に入らなかったのが一番の要因。

それさえ気にならなくなれば意外と行けるなぁと思う今日この頃に。

 

ついでにChromeOSの導入もすんなりいったので、

キーボードも使えるandroidタブレットとしてたまに使うように。

(SurfacePro6はうまく行かずでした。)

 

ショートカットはなかなか覚えられません。

Ctrl+スペースで入力切り替え

Ctrl+Shift+F3で画面回転。

Windowsタブレットだとなぜかキーボードをつけた状態だと回転しなくなってとても不便。

ChromeOSは問答無用で回転できるのである意味便利。

 

十分メインに使える性能でもこんな使い方っていうのはある意味贅沢。

無駄にサクサク動く感じなのでした。

 

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。