風呂水ポンプの購入を考える話。

洗濯の時に、洗濯機に風呂水ポンプがついている場合がある。

ついていればそのまま使うのも手だけれど、無ければサードパーティの物もある。

 

要は水を移せればいいわけで、

電気代はほぼ無視できるレベル。

水道代がじわじわ浮いてくるということ。

 

理想はホースなり配管、電源なりを風呂桶から洗濯機に引いておくこと。

(そんな家は見たことないですが。

 

電源を浴室内に引き込むのはハードルが高いし、配管も詰まりを考えると製品化したくないような。

とはいえ需要とメリットは多々あるので、検討の余地はあり。

そして、水道代のランニングコストを設備の運用費用に充てられるので、

充分な予算がある。

 

ということで、誰か開発を・・・。と思うのでした。

組み合わせると誰もやりたがらない。

単独だと使えない。

 

そんな感じです。

 

 

ちなみに、

今回はバケツで1回だけ浴槽から3歩ほど洗濯機に水を運ぶことにしました。

レーニングだと思いながら汲んだお湯を運び、

バケツを戻すだけ。

 

ポンプだとドアを閉められなくなる。

少し開けたままでいい人はそれでもいいような。

 

バスタブクレンジングとの相性など考えるとポンプのがいいかもしれない。

果たして。。

 

バケツの活躍を祈る。

 

 

 

 

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。