軽荷重キーボードの話。

軽荷重キーボード。

 

結構前にRealForceの30gモデルがテンキーレスで限定品だったような記憶があるけれど、

調べたところ現在はレギュラーモデルになっていた。

 

30gのテンキーレスの白が欲しかったのに、

何故か白はフルキーボードしかなかったり、

黒だけはテンキーレスがあったりの時期だったけれど

 

物欲の果てにNIZのキーボードに辿り着いた。

 

www.nizkeyboard.com

 

35gでテンキーレスよりコンパクトな配列もあり、

結局Micro84を2台とAtom66の無線版を購入してしまった。

 



f:id:kirintrop:20210208192353j:image

HHKBのような配列で全キー35g。

 

正直この配列は好みではなくて、

ファンクションキーが独立した84のほうが好きだけれど

衝動買いしてしまった。

充電池内蔵のBluetooth接続。

 

たまーに気が向いた時に使う程度で出番は少ないけど

たまたま見つけてしまったので少し試してみるとやっぱり良い。

 

安くはないけれど、高すぎるわけでもなく。

同スペックの流通品は他にない。

 

良い物は良いけど、

今後も買えるかというと財布事情で厳しい。

大切に使っていきたいですね。

 

 

 

 

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。