ホットケーキを焼く話

ホットケーキを食べたくなったので。

 

粉はこの子。

他にもちょっといい粉も売っていますが、

安いやつでおいしくできたらいいよねって話です。

 

f:id:kirintrop:20201018084355j:image

 

卵と牛乳でやっていきます。

説明によると牛乳ではなく水でもできるということ。

 

要するにいつも食べてるのは水と粉と卵なわけですな・・・。

ケチるのも悲しいので牛乳を入れてやってみる。

 

標準の分量だと

卵1個

粉150g(1袋)

牛乳100ml(卵が大きい場合は90ml、卵なしだと140ml)となっています。

 

なんと、卵無しでも作れるということらしいです。

(いつも食べていたのは粉だったのか・・・)


※実は食べたくなってから5回目くらいなので、

手混ぜに飽きてミキサーを購入していたのでした。
f:id:kirintrop:20201018083830j:image

 

ミキサーがあると色々幅が広がるような気もするし、

料理するなら必須と言い聞かせて購入しましたが飛び散ってイライラします。

高級な機種なら飛び散るようなこともないのかもしれないですね。

 

さて、分量はパッケージから転記したのですが

 

結局、

粉部分と液体部分(卵とか水とか牛乳)を上手いこと混ぜて作るということです。

 

標準の分量で何回か作ると大分パサパサして重い感じになってしまったので

多分なんか調整した方が自分好みなのかなと。

 

恐らく

卵を多くすると卵感が強くなり

牛乳を多くすると牛乳感が強くなり

液体部分を増やすにつれてパサパサ感が減るはず。

 

そして、滑らかになってフライパンに落とした時に平べったくなると。

(枠を入れて厚く焼くやり方もあるかと思いますが、とりあえずフライパン。)

 

厚くすると熱は通りづらくなってきてオーブンとかでじっくりやる方が良くなるのでしょう。

 

焼きのシーン。
f:id:kirintrop:20201018083925j:imagef:id:kirintrop:20201018083938j:image

 焼きは特にこだわりなく。弱火でほどほどに。

 

バターとはちみつをつけていただきました。

コーヒーとともに。
f:id:kirintrop:20201018084010j:image

 

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。