無印のステンレスユニットシェルフを買った話。

台所の収納が不足かなぁと感じて無印良品のステンレスユニットシェルフ大(175cm)を購入した。

 

幅120cm程のスペースだったので56cmを2セット購入。

組み上げてみるとかっこよいもののガタつき感が。

 

2台を連結できるような部品を探しに無印良品へ向かった。

探していたような部品はなかった。

突っ張り部品で転倒防止ができるのと

そもそも横に並べる場合帆立3つで倍幅にできることに気づいた。

 

何度も店頭で見てから買っているのに、決断時は適当なので見落としていた。

 

再度組み直したが、安心感が欲しいので突っ張りのパーツを購入しようと思うのであった。

 

強度不足感は否めないが、エレクターで組むのに比べれば大分安くてカッコ良い。

見栄の家具なのかなとも思えてしまいました。


帆立もやたら大きいのを買ってしまったので手放すのも難しそうで。

これを買い進めて統一感を出していくしかないような。

 

メタルラックでオーク柄の物はエレクターのやたら高い物しか見つけられてないので

若干強度に不安があってもステンレスユニットシェルフがお手頃でよいかなと。

 

ガッツリした引き出し家具などは厚みだけで結構スペースを占有したりするので

無印良品統一は意外と有りかもしれません。

kirintropは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。